オールデンの革靴を探している人に | オールデン革靴通販


コードヴァンの欠点

オールデンの人気アイテムを1つ挙げろと言われれば多くの人がコードヴァンだと言うのではないでしょうか?
正直コードヴァンは値段が高い靴でも有名ですが、やはり値段の通り、素材、履き心地が他の靴とは全く違うくらいいいので、多くの愛用者がいると思います。

それだったらみんなコードヴァンにすればと思いますが、実はコードヴァンにも欠点があります。

1つは水に非常に弱いことです。革製品って原則的に水に弱いと言われますが、コードヴァンもそうで、雨などに濡れてしまうとシミが出来てしまうこともあります。

オールデンで使われている革は一般的に多い牛革ではなくて馬革なのですが、馬革の方が水に弱いと言われていて、雨に濡れた箇所が火ふくれしたようになってしまうそうです。人によっては雨の日はコードヴァンははかないと言う人もいるそうです。

続きを読む

コードヴァン(コードバン)とは

オールデンと言って代表されるコードヴァンとは馬のお尻の革のことです。今では貴重な素材の1つで幻の革と呼ばれるほどです。幻と言われるほどなので、もちろん各シューズメーカーでも特に高級靴といわれるメーカーさんの中でもオールデン以外は手に入れること自体がほとんどないと言われています。それぐらい貴重な革素材がコードヴァンです。

実際にコードヴァンを作るのにかかる時間はなんと5ヶ月もかかるそうなんです。これもコードヴァンの製法が昔ながらの製法にこだわっているからだそうです。でもそれだけコードバンに手間ひまかけて作るので、すごくいい素材での靴作りが出来るんでしょうね。

コードヴァンの魅力は見た目にもあってコードヴァン独特の光沢、質感があります。だからこそオールデンのコードヴァンにはほかのメーカーでは作り出すことの出来ない革靴といわれる所以です。それに同じ種類の靴でも、使う革の部位によって微妙に質感が違うそうです。

他のメーカーでは大量生産しているので同じ靴しか出来ないと思いますが、オールデンの靴はほんとに世界に1つしかない靴だそうです。これもオールデンの靴の人気を誘っているのかもしれません。


オールデンのコードヴァンを探したい人 オールデンの革靴 ぴたっと検索


続きを読む

オールデンのこだわり

オールデンは高級シューズメーカーとして長い歴史のアメリカのシューズブランドです。

オールデンの設立は1884年でアメリカのマサチューセッツ州ミドルボロウというところでALDEN(オールデン)さんが設立しました。その後にミドルボロウからノースアビンドンに移転して、創業者のALDENさんが退職するまでノースアビンドンに工場がありました。それから何回か移転をして、今現在のミドルボロウに戻ってきたのが1970年だそうです。

”オールデンの靴”と言えばやはりコードヴァンが有名だと思いますが、実はそれ以外にもベジタン、アリニン・カーフなども使われて素材に関しては本当にこだわりをもってやっていると思います。こだわりだけは創業当時から変わることなく世界中から最高級である素材を集めてレザー、アッパーに使用されています。

続きを読む

オールデンの魅力とは

オールデンの魅力を一言で言えば、やっぱり靴の素材だと思います。オールデンの中でも一番人気はコードヴァン(コードバン)ですが、コードヴァンの革質は真似できないほど素晴らしい素材です。

オールデンはそのコードヴァンが持つ魅力を最大限に引き出す靴作りにこだわっているので本当に最高級の靴が出来上がります。

もちろん素材以外にも魅力はあります。
オールデンは素材以外にも魅力がたっぷり!まず一つ目は履き心地が他とは違うということですね。オールデンの靴は会社の靴作りのこだわりにも有るように本当に実用性に優れています。特にフィット感や靴の履き心地は素晴らしいものです。

不思議とオールデンの革靴は他のメーカーの革靴に比べても非常に柔らかいので最初から履きやすいです。

靴は基本的に毎日履くものだと思うので、やっぱり自分の足に合った靴を履くことによって体に疲労のたまらない体に優しい靴を履くのがいいと思います。
続きを読む

オールデンとは

オールデンとはメーカーの名前でアメリカの靴ブランドとしてすごく有名なメーカーの一つです。
人によってはアメリカの靴と聞けば、オールデンとすぐ出てくるほど多くの人に愛されている靴です。
オールデンは全ての靴に対して「足に優しい靴」をテーマとして作っているのでオールデンの革靴の履きやすさはびっくりするくらいGood!!

しかしオールデンはアメリカで発売されてからしばらくは日本では全く無名のメーカーでオールデンの名前を知っている人はほとんどいませんでした。でも1980年に日本で初めてオールデンが販売され、それからは現在まで本当に多くの人が好んで履くようになりました。

続きを読む